アプリリア SR70R
Malossi ボアアップスペシャル

TOP PAGE    aprilia PAGE   SR50R PAGE

アプリリア SR70R Malossi  ボアアップスペシャル

SR70

こんな仕様を待っていた!当店オリジナル仕様アプリリアSR70Rの販売をさせて頂きます。エンジンはマロッシのチューニングパーツを用いて、70ccへボアアップ。エンジンチューニングはカスタムの究極でありますが、実はハイパワー化させるためには一番オーソドックスな改良方法であり、効果が一番体感出来ます。しかし、カスタムには大がかりな作業が伴う為、専用工具やノウハウが必要となり、手軽さがないのも事実。そこで当店では「SR70R]のパッケージングを用意しました。 原付二種クラスでスポーティなアプリリア車を探してた貴方!あるいはこれまでのSR50のpowerに不満を感じてた貴方!!根底から見直し加速力UP、最高速UPされてはいかがでしょうか?

SR70

※上記写真はSR50PureJET(インジェクション)ですが、2016年以降最新モデルはキャブレター仕様となります。

※シリンダー内径は40パイ→47パイへ変更されてるので、排気量(ボア&ストローク)は計算上68-69ccとなります。

aprilia SR70R Malossi ボアアップスペシャル 4つのメリット

パワフル バイクのパワーをUPさせたい場合、一番効果的で最短の方法はエンジンボアアップ。
エンジンのボア(内径)を50cc→70ccに増量させることによって、これまでに経験したことが無い加速力を体験することが出来ます。ベース車となるSR50のチューニング伴い、イタリアンスクーターのレースグブランド「MALOSSI(マロッシ)」製のボアアップKITでカスタムビルドさせて頂きます。
2人乗りOK 日本では50ccの2人乗りが法律で禁止されておりますので、2名乗車(リヤシートやタンデムステップ)の装備が整っているSR50の場合であってもNGとなります。しかし、70ccにボアアップし登録(届出)されたSRなら2人乗りも当然OKになります。排気量もUPしてますので、50ccという排気量で2人乗りするよりもスムーズで快適に走行頂けます。
法令速度30km/h制限解除 50cc原付バイクの法令速度は30km/hとなります。現実問題として時速30km/h走行で一般道の流れに乗るには少々難がありますし、仮に流れに乗る為にスピードを超過してしまうと取り締まりの対象となってしまいます。でも51cc以上であれば問題解決!!一般車両(二輪・普通四車)と同じ制限速度で走行頂けます。
二段階右折不要 50cc原付バイクの場合、片側3車線以上の道路では、通常「二段階右折」が必要となります。でも、51cc以上のバイクであれば通常の右折が出来ます。

※公道で走行される場合は、普通二輪(小型限定)以上の運転免許が必要となります。
※不具合が生じた場合、メーカー保証対象外となる部位がございますので予めご了承ください。

アプリリアSR70R Malossi ボアアップスペシャル 価格

SR50R (キャブレター仕様ベース)
※海外取り寄せパーツで為替の変動があるため(ユーロ)、金額は前後する場合があります。
SR70R Malossi ボアアップスペシャル コンプリート価格:388,800円(税込)
 (本体360,000円 消費税8% 28,800円)
既にSR50をお持ちの方はコチラ↓

SR50 PUREJET(インジェクション) シリンダー+シリンダーヘッド+CDI 部品代金61,344円+工賃38,880円=合計100,224円(8%税込)
(部品56800円+工賃36000円=合計消費税抜き92,800円)

↑↑↑↑現在はPUREJETは中止しております

部品価格UPのため値上げとなりました
SR50R キャブレター シリンダー+シリンダーヘッド
+
キャブレーターセッティング
未定

※上記料金は当店でお買い上げのSR50PureJetをカスタムした場合となります。

SRをカスタムされる方は、同時に下記のパーツを装着される方が多いです

イタリアンブランド 「ARROW」 レーシングチャンバー 排気量UPに伴い、排気効率もUPさせると、さらにマシンの性能がアップします。

SR50 ARROW チャンバー SR50 ARROW チャンバー SR50 ARROW チャンバー 上記ARROWチャンバーは、当店でSR50カスタム用としてオトクなレーシングパッケージプランを用意しておりますが、SR70Rとのパッケージ及び割引の併用は出来ませんので、予めご了承頂きたいと思います。 
SR50 ARROW チャンバー SR50 ARROW チャンバー SR50 ARROW チャンバー
SR70Rでは、ECUセッティングは不要となります。 ボアアップされた方は、CDI本体自体を交換する為、ECUセッティング(リミッターカット)作業は不要となります。 

※購入時以外で作業ご希望の場合、予約が必要となります。







SNS

「いいね!」や「ツイート」ボタンを押して情報をみんなで共有♪