aprilia SR50R

TOP PAGE  aprilia PAGE

アプリリア SR50R

アプリリアSR50R

レースパドック用として生まれた50ccスポーツスクーターのカテゴリーは、このSR50によって創られました。1992年の登場以来、世界中でSR50 はスポーツスクーター不動の地位を築き続けています。ホイールは前後13インチとし、コーナリングでも安定した走りを提供します。ブレーキングシステムは前後に190mmのディスクブレーキを採用。メーター パネルにはアナログ式の回転計に加え、水温計や走行時間、燃料消費計、部分・平均・最高速度、ラップタイム計測機能を備えたオンボードコンピューターを装 備。シート下には一般的な形状のフルフェイスヘルメットが収納可能です。

アプリリア SR50R 価格

SR50 (キャブレター車) メーカー希望小売価格 298,000円 8%税込 (税抜275,926円)

SR50R カラーバリエーション

レーシングブラック ・ レーシングホワイト

アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R

アプリリア オフィシャル SR50 イメージ VIDEO

YouTubeのアプリリアオフィシャルチャンネルで
放映されているSR50のビデオです。

SR50R 外観

アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R
アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R
アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R
アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R アプリリアSR50R

SR50R 装備

アプリリアSR50R アプリリアSR50R。50ccとは思えない迫力のボディサイズが魅力のスポーツスクーター。走り、装備、全てが規格外の一台。
アプリリアSR50R 4サイクル化が進む中、2サイクルエンジンを搭載するアプリリアSR50R。2016年上半期まで輸入されたSR50PUREJET=DITECH(ダイテック)に代わり、燃料供給(気化装置)はキャブレター式となりました。FIからの変更でキックも復活しました。
アプリリアSR50R 2サイクルエンジンを象徴するような外観と言えばこちら!U時に折り返す特徴的なユーロチャンバー形状。2サイクルは規制の波が押し迫る中、日本で販売できるのもこれがラストとも言われております。タイヤサイズは前後130/60-13インチ。
アプリリアSR50R スポーティな走りを約束するモノショックリヤサスペンション。スプリングカラーはイエロー。
アプリリアSR50R フロントにはapriliaの文字がエンボスされております。
アプリリアSR50R 基本デザインは先代と同様。シャープでスポーティなルックス。
アプリリアSR50R SR50 Purejetのグラフィック。写真のカラーはディアブロブラック。
アプリリアSR50R ヘッドライトは2灯式。左右でLo/Hiの独立した役割を果たします。SR50Rは水冷エンジン。ヘッドライト上方にはラジエターのエアインテークとなります。
アプリリアSR50R SR50の排気量は50ccとなりますが、タンデムシートが標準装備。
※日本では500ccの二人乗りは禁止されております。
アプリリアSR50R シート下にはフルフェイス一個が収納可能です。ガソリン給油口もこちらにあります。
アプリリアSR50R シート前方にはポケットがあります。ガソリン給油口ではありません。
アプリリアSR50R 蓋を開けた状態はこんな感じ。小物が収納出来ます。
アプリリアSR50R ショートでスモークなメーターバイザー。ウインカーはホワイトクリアレンズ。ミラーの形状も独特なスタイリングで高級感があります。
アプリリアSR50R メーターパネルのデザインは変更ありませんが、レブカウンターが左、スピードメーターが右のデジタル表示となりました。
アプリリアSR50R SR50Rのブレーキは前後ディスクとなりますが、共にゴールドのキャリパーとなり高級感があります。
アプリリアSR50R テールカウル。ボディ内に埋め込まれた灯火類はスポーティな印象を与えます。
アプリリアSR50R 内側には荷掛けフック(日本ではコンビニフック)を装備。スポーティなスクーターですがコミューターとしての役割も果たしてます。尚、シートをOPENさせるには左足元にあるキーシリンダーで開閉。全く関連性のない場所にキーがあるのが少し不思議。
アプリリアSR50R フロアステップは洗濯板のように凸凹と波をうった形で、グリップ効果が期待出来ます。ちなみに50ccですが、タンデムステップも付いております。
アプリリアSR50R ブレーキは前後ディスクブレーキを装備し、確かなストッピングパワーを発揮します。尚、一見倒立フォークに見えますが実は正立式。スポーティさの演出です。
アプリリアSR50R 長い歴史を誇るアプリリアスクーター「SR」のロゴがサイドに配置。カーボンプリント調となります。

アプリリア SR50R リミッターカット、チューニング  選べるカスタムプラン

アプリリアSR50のカスタムなら当店におまかせ下さい♪ SR50R本来のパワーを引き出す、リミッターカット(規制解除)やチューニングさせるSCSカスタムプラン。

SR50R ドレスアップ カスタム

アルミステップボード

カスタムの最終手段。究極にして、ハイパワーへ最短の近道。

SNS

「いいね!」や「ツイート」ボタンを押して情報をみんなで共有♪

SPEC (諸元表)

車名 SR50R
エンジン 水冷・2サイクル・単気筒
総排気量 49cc
燃料供給 キャブレター
全長/全幅/全高 1,860mm/705mm/1,120mm
ホイールベース 1,290mm
シート高 820mm
最高出力
最大トルク
燃料タンク容量 7L
車両重量 108kg
タイヤサイズ F:130/60-13 53J  R:130/60-13 53J チューブレス
乗車定員 1名

商品に関する詳細情報は輸入元ピアジオグループジャパンのサイトをご参照下さい。